ビットコインの説明と基本的な情報を知っておこう

説明

ビットコインとは仮想通貨と呼ばれる金融商品であって、常に価格が変動している性質を持ちます。これは安いときに現金で買い付けておけば、高くなった時期をみて売り払い大金を獲得できるのです。わかりやすく説明するとちょうどFXに似ているのですが、ビットコインは安定感が違います。発行数が2100万枚までと決まっているので、インフレが起きる危険性はないです。

またブロックチェーンにより利用者全員で取引履歴を管理するため、不正をするのが困難となっています。安全性の高い金融商品だけに資産運用としても使っている人が多いです。実際に最新情報では日本政府が2016年、ビットコインは正式に資産価値のある商品として認めています。店舗やインターネットショッピングでも使えるところが増えてきているので、財布を持たない生活が始まる可能性もあるのです。

新しく発行する時はマイニングと呼ばれる作業を行います。これは日本語にすると採掘という意味になるものであって、パソコンを使用して行うのです。ただし演算能力に長けたものが必要となっているので大量に採掘をしたいなら高級なパソコンが必要となっています。

ナカモトサトシが作ったビットコインは今後も注目株といえるでしょう。