ビットコインの発行を理解する基本情報

ビットコイン

ビットコインは仮想通貨の中でも最も勢いのある商品です。通貨を現金で購入しますが、一定の値段ではなく常に変動しています。これによりFX同様の金融商品として使う事ができるため、キャピタルゲインが通用するのです。

資産運用としての価値を持っているビットコインですが無限に用意されているわけではありません。ビットコインの基本情報として発行枚数が決まっている要素があるのです。上限2100万枚までとなっているので、それ以上は発行されない仕組みをしています。これにより市場価値を安定化している画期的な金融商品です。

新しいビットコインを発行する時はマイニングを行う必要があります。パソコンやスマートフォンでもできますが、おすすめは専用の採掘機です。性能により値段が変動しますが、パソコンやスマートフォンよりも効率が良くなっています。基本的に性能の良い機器を使用すれば多くのマイニングをする事ができるのです。

上記の方法でしか新しいビットコインが市場に出回らない仕組みをしている独特の通貨となっています。単位は1BITや2BITで表記されますが、これが最小単位ではないです。一番小さな単位はsatoshiと呼ばれるもので、ビットの値段に応じてsatoshiの単位も変動します。